画像クリックで拡大します

神奈川県の道祖神

◎ 南足柄市の道祖神

○ 地蔵堂の道祖神 (2017年3月)  

  (562)南足柄市矢倉沢(地蔵堂)

○ 矢倉沢・関場・苅野(一色)の道祖神 (2017年3月) 

(564)南足柄市矢倉沢

(565)南足柄市矢倉沢

(566)南足柄市矢倉沢

(563)南足柄市矢倉沢(関場)

(567)南足柄市矢倉沢(関場)

(568)南足柄市矢倉沢(関場)

(569)南足柄市苅野(一色)

(570)南足柄市苅野(一色)

○ 内山の道祖神 (2017年3月) 

 

 

 

(571)南足柄市内山

(572)南足柄市内山

(573)南足柄市内山


◎ 厚木市の道祖神 

○ 七沢地区の道祖神  (2017年2月) 

(550)厚木市七沢 愛宕社下の道祖神

(551)厚木市七沢 大沢の道祖神

(552)厚木市七沢 河鹿沢の道祖神

(553)厚木市七沢 上谷戸の道祖神

(555)厚木市七沢 中沢の道祖神

(556)厚木市七沢 観音谷戸の道祖神

(557)厚木市七沢 門口の道祖神

(559)厚木市七沢 馬場の道祖神

(560)厚木市七沢 七沢の道祖神

○ 荻野地区の道祖神 (2016年7月)

(454)

厚木市上荻野田尻の道祖神

左から3体が道祖神

左から寛政12年(1800年)

明和8年(1771年)

宝暦3年(1753年)

(452)厚木市荻野唐沢

(453)厚木市上荻野源氏川原


◎ 箱根町の道祖神

○ 湯本界隈の道祖神  (2017年1月)

湯本の道祖神は石祠が中心であるが

双体、丸彫単座型も混在している。

(545)箱根町湯本(旧東海道に面す)

この像は丸彫単座であるが、

燐家の人に聞くと

自分が小さかった昭和30年代には

「願いをかなえろ」と叫びながらこの像を

竹棒で叩いたり、転がして遊んだ。

子供を守る神様であるから、大人も注意

せず見守っていた。

そしてこんな姿になってしまった。

(535)箱根町塔ノ沢

(536)箱根町湯本(湯場の道祖神)

(537)箱根町湯本(横から温泉が湧き出ている)

(538)箱根町湯本茶屋(茶屋の道祖神)

(539)箱根町湯本(仲の茶屋の道祖神)

(540)箱根町湯本(洞前の道祖神)

(541)箱根町湯本(仲宿の道祖神)

(542)箱根町湯本(久保町の道祖神)

(543)箱根町湯本茶屋(滝の前の道祖神)(昭和3年)

(544)箱根町湯本(下宿の道祖神)(祠内に双体道祖神)


◎ 小田原市の道祖神

○ 小田原市西部の道祖神  (2017年1月訪問)  

(546)小田原市入生田

(547)小田原市入生田

(548)小田原市風祭 (西の道祖神)

(549)小田原市風祭 (東の道祖神)

○ 曽我梅林付近の道祖神  (2016年2月訪問)

 

小田原市曽我の梅林は2月中旬あたりが見頃

 

道祖神は僧侶型並立像ばかりであった。

 

 

2016年2月

(357) 小田原市上曽我

(358) 小田原市曽我谷津

(359) 小田原市曽我谷津

(360) 小田原市曽我原

(361) 小田原市曽我別所

(362) 小田原市曽我別所(下久保の道祖神)


◎ 松田町の道祖神

○ 寄地区の道祖神  (2016年訪問)

(513)松田町寄宇津茂

(517)松田町寄中山

(512)松田町寄大寺

(518)松田町寄土佐原

(519)松田町寄弥勒寺

(514)松田町寄宮地

(520)松田町寄宮地 (以前のものが欠損したため最近造立されたらしい)

(516)松田町寄田代

(515)松田町寄虫沢

(521)松田町寄虫沢


◎ 相模原市の道祖神

○ 津久井地区の道祖神   (2016年、2017年1月訪問) 

 

 

(487)相模原市緑区青野原下原

 

    明和9年(1772年)

(486)相模原市緑区青野原梶野(安政4年 1857年)

(221)相模原市緑区青山(天保10年 1839年)

(222)相模原市緑区青山

(223)相模原市緑区太井(平成元年 1989年)

(224)相模原市緑区太井(平成元年 1989年)

(531)相模原市緑区太井(平成元年 1989年)

(532)相模原市緑区中野(平成元年 1989年)

(533)相模原市緑区中野(平成元年 1989年)「天宇受賣命」「猿田彦命」の銘

(534)相模原市緑区中野

○ 相模原市中央部の道祖神

(667)相模原市中央区淵野辺本町5 (2018年4月訪問)

○ 相模原市南部の道祖神  

 

(662)相模原市南区上鶴間本町8-53

    (昭和15年:1940年)

(663)相模原市南区上鶴間本町5-3 

    (平成23年と寛政11年:1799年)

(664)相模原市南区上鶴間本町4-26

    (文字:弘化5年:1848年)

(665)相模原市南区上鶴間本町1-39

    (明治11年:1878年)

 

(2018年2月訪問)

 


◎ 山北町の道祖神

○ 山北町北部、西部の道祖神 (2016年訪問)

(482) 山北町畑(2016年11月)

(482)-1 山北町畑の道祖神が眺めている風景

(483) 山北町瀬戸(2016年11月)

(480)山北町玄倉

(481)山北町玄倉

(484)山北町八丁(欠損)


◎ 中井町の道祖神  (2016年,2018年訪問)

中井町指定重要文化財の道祖神

337・台田道祖神

338・関ノ庭道祖神

347・上庭道祖神

349・下庭道祖神

352・沖庭道祖神

 

353・昭和61年(1986年)


◎ 大井町の道祖神   (2016年訪問)

    大井町には46ヶ所に道祖神があると言われている。ここでは各地区を代表するようなのを抜粋

(364)大井町赤田

(368)大井町篠窪 年号が読み取れる大井町最古の道祖神 寛文11年(1671年)

             「大井町の文化財」より

(354)大井町上大井

(365)大井町上山田

(372)大井町下山田 (猿田彦大巳貴) 石が猿に似ているのでこの名を彫った?

(374)大井町中屋敷

(375)大井町金子坊村

(377)大井町金子馬場

(382)大井町金子市場(この地には堅牢地神も数多くある)

(388)大井町金手

(389)大井町金子根岸


◎ 藤沢市の道祖神

● 境川沿いの道祖神(江の島~六会) (2018年1月訪問)

 

 

(638)江の島1丁目 聖天島公園

(639)片瀬海岸1-13(紀伊国屋旅館玄関通路)

(640)片瀬3-13 瀧口刑場前

(641)片瀬2-14 片瀬小学校横

(642)鵠沼藤が谷3-10-19 賀来神社横

(643)鵠沼藤が谷3-10-19 賀来神社境内

(644)鵠沼石上1-11 砥上公園(地図記載なし)

                  (藤沢駅南)

(645)藤沢市立石3丁目 立石神社境内

(646)藤沢市西俣野508 1984年再建

(647)藤沢市西俣野177 (元文元年)

(648)藤沢市亀井野1358 六会バス停 (双体は寛政4年)

(649)藤沢市亀井野3-11 三屋尾公園 区画整理のため亀井野字大久保1723より移転


◎大和市の道祖神

境川沿いの道祖神

 

(654)深見台1丁目

(655)深見台3-5

(656)深見坊之津

(659)深見島津

(660)深見一ノ関

 

深見地区の道祖神には欠損が目立つ。

(661)大和市下鶴間248 表面剥離激しく道祖神かどうか不明